スタッフブログ



今年も梅雨が明け、本格的ながやって来ました。


暑さのあまりエアコンを使いたくるシーンも増えていくことかと思います。


しかし冷暖房の使い過ぎは地球温暖化の大きな課題の一つでもあります。


かといって省エネのがんばり過ぎも危険です。


大切な家族の健康を守るためにも


省エネしながら室内温度を下げることができる「外付け日よけ」


ご提案させていただきたいと思います!






6d7bb450ff9afac8b24de303a0a99b02





image_section02-01


熱中症の約4割は住居で発生しているといわれています


室内の暑さ対策には外付日よけの「スタイルシェード」などで


室内温度の上昇を抑える環境づくりが大切です。




夏場、室内に入ってくる熱の約7割は窓などの開口部からです。


「スタイルシェード」は太陽の熱を窓の外側でカットし、室内の温度を下げてくれます。


室内温度の上昇を抑えれば、室内熱中症対策だけでなく、夏の節電にもつながります。


弊社エクステリアワタナベでは「スタイルシェード」の他にも


「オーニング」「外付けブラインド」など様々な外付け日よけを取り扱っています。







ayakaze_img_08
styleshade_04
※1 
一般複層ガラスの窓にスタイルシェードを使用した場合です。
関連JISなどに基づき計測および算出した値であり、保証値ではありません。


photo_section03_01










ayakaze_img_11

external_blind_img_01

pc-main-img


pc-tokuten1-02-lead-item01
pc-tokuten1-01-item01





LIXILでは現在、期間中にフェア対象商品


リクシルショールームまたはリクシルオンラインショールームにてお見積り


いただいたお客さまに抽選で素敵なプレゼントが当たるキャンペーンを実施しています。


この機会に一度ショールームを覗いて気になる商品をお見積りしてみてはいかがでしょうか?





キャンペーンの詳細はこちら!https://www.lixil.co.jp/showroom/fair/








ご案内した商品やキャンペーンについて


気になる点、ご質問等 ありましたら


ぜひ、お気軽に(株)エクステリアワタナベまで






60_design
トップへ