京都店

 

 

お庭とエクステリアのショールーム

 

 

「タカショー大阪ショールーム」

 

 

4月1日にOPENしたので行ってきました!

 

 

 

これまでタカショーのショールームへ行くには和歌山まで足を運ぶ必要

 

 

 

がありましたが京都の方も気軽に足を運べるようになりました!

 

 

 

030
011
017
020

 

 

 

 

大阪ショールームは約400㎡の広さで数多くの商品が展示されています。

 

 

実際に商品を見て、触れて、体感できる展示場というところに力を入れ

 

 

ております。

 

 

 

 

 

屋内だけでなく、屋外にも展示品があり、シーンに合わせた空間演出

 

 

スタイル別に提案としています!

 

 

 

 

 

 

 

 

00017-column1

 

 

 

 

 

お車で茨木ICから10分と交通の便も良いので

 

 

皆様も是非、一度タカショー大阪ショールームに足を運んでいただけれ

 

ばと思います!

 

 

なお、ゴールデンウィークは4月29・30日と5月3~7日の期間休館して

 

 

おりますのでご注意ください


 

富山の三協アルミ工場見学へ行ってきました!

三協アルミの製品は、富山に工場が点在し、生産されています。


富山県の人口は全国の7%なのに対し、
アルミ製造量は、なんと全国の40%

富山県はアルミの発展に多大な貢献をしてきた
アルミ大国なのです


皆様は日頃扱うフェンスや、カーポート、門扉がどのように生産されているかご存知でしょうか。

入社3年目になった私は、恥ずかしながら今回の研修に参加するまで、
まったくといってよい程知りませんでした。。


アルミ形材
~奈呉工場~
アルミ形材では、材料となるビレットという丸いアルミの筒があり、
まずそれを作ります。
これは、輸入したアルミニウム地金と、
スクラップ用のアルミを混ぜたものが原料となります。


S36C-917041709540-001e
このビレットは、エクステリア商品だけでなく
タイヤのホイールなどの自動車部品、、システムキッチン部材など、
日常生活で目にするたくさんのものに変身する素となります。


~射水工場~
次は、上記で作ったビレットを加熱し、多種多様な形に押し出します。
S36C-917041709550-001s
なんだか見たことのあるカタチになってきましたね。

それを皮膜といって色付けします。
三協アルミといえば、
サンシルバーアーバングレーブロンズダークブロンズ、ブラック
などの色がありますが・・・


これは、それぞれの色の液をつけているのではなく、
1種類の底の深い液が入ったプールのようなところに漬けて、
電解着色
をして色付けしています。

S36C-917041709551-001e
この電解をする時間が色ごとにきまっていて
短ければサンシルバーに、
より長く浸すほどブラックに近い色になっていきます。

また、電解着色には、綺麗に着色するためちょうどいい深さがあり、
その制限があるため長ものは最長6mとなっているのです。

それ以外にも輸送する時に6mを越えてくると
不便になってしまうという理由もあります。


~福野工場~
押し出し、皮膜処理された形材は、
次にカット組立梱包出荷の最終工程となります。

ここまでの工場は機械作業が主でしたが、
この福野工場での作業は人の手によるものが多いため、
約400名の従業員がおられます。

000118w1
量産フェンス、スーパー速川の加工です。
名前の通り、加工もスーパー速いです。




000117fg
カーポートの柱、加工です。
ここは材料が重いので、男性作業員が行います。


カットの寸法、穴加工の位置などは同じ商品でもサイズによって様々ですが、
QRコードに情報を読み込ませて、
機械がその情報に基づき加工してミスを防止しています。

このようにロットごとに加工し、
そのロットの最初最後の形材をチェックすれば
正しく加工されているかを確認できます。


また、それぞれのブースの頭上には、
受注した納期から計算された時間ごとのノルマが設定されており、
今現在の生産状況の、ノルマに対してのプラスマイナスが数字で表示されていました。

もし遅れている場合は、
時間を延長してノルマに追いつくまで生産します。
このような工場の努力によって、
私たちの納期が守られていることを知りました。

アルミ鋳物

鋳物は形材の生産方法とはまったく異なり、
を作って、そこに原料を流し込み固める方法で作られます。
たい焼きのようなイメージです。

型には、鉄製金型と、砂製砂型があります。
鉄製はコストがかかるため、大きい型や、
大量生産ではないものには向きません

砂型は、でまず作りたい物の形を作り、
その回りにを流して固め、メスを作ります。

そこに原料を流し込み、作ったらその砂型は崩して、
また砂を再利用します。


三協アルミの鋳物工場ではこの型も作成しており、
自社で作れる分納期を短縮できたり、価格を抑えることができます。


世の中のカタチあるものは、全て作ることができる!
の言葉のもと、玄関には遊びごごろ溢れた鋳物製品が
たくさん展示されていました。

IMG_0941
右側のルービックキューブのような四角いものは、趣味で作ったそうですがなかなかのお値段だとか
IMG_0942
カッコイイ橋
IMG_0944
竹垣も、行灯もアルミ鋳物でできてます。
IMG_0945
この机、アルミです。冷たいです。

フェンスや門など、形材が採用されることが増え、
鋳物が減少傾向にはありますが、
鋳物にしか出せない独特雰囲気模様など、
鋳物ならではのよさを改めて感じました。


長くなりましたが、たくさんの人の知恵、努力のもと、
エクステリア商品を我々は販売できているということをすごく感じた研修でした。

感謝の気持ちを持ちながら、
これからもたくさん販売していきたいです。

皆様もご拡販のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
2017年になり、早くも1ヶ月経ちましたが、
まだまだ寒い日が続きますね

そんな中、タカショーからは、
2017年新カタログが発刊されました!
000112

image11

去年はだった背表紙が、
今年は紺色になっています

そしてサイズも変わり、
以前のA5(A4の半分)→B5にパワーアップ


カタログサイズが大きくなったことで、
文字や写真も大きく、価格表も見やすくなっています

LIXILも去年A5からB5になりましたが、
やはりこのくらいのサイズが一番見やすく、扱いやすいかもしれませんね


また、サイズアップだけではなく、
中身も大幅に進化しています
000110dth

今までは、商品のブランド順に掲載されておりましたが、
今回のNewカタログからは、

門まわりフェンス車庫まわり
用途ごとのインデックスになりました!

商品名がわからなくても、
目的のものを探しやすい
です

000110dthfr

また、おおまかな区切りごとに厚紙が入っており、
片手でもパラパラめくった際、切りのよいページを開けます!!


また、インターネットとも連携しており、
↓ ↓ ↓
カタらぼ
や、
↓ ↓ ↓
タカショーHP
から、
パソコンスマートフォンタブレット
カタログの閲覧が可能
となっております。


そんな新カタログから、注目の商品を少しご紹介させていただきます。



アートボードで簡単リフォーム

0001111

こちらはサブロクのアルポリ板に、
全80種
のラミネートを貼ってあり、

古くなった塀などに上から貼り付けることで、
簡単に外まわりのリフォームができる優れもの!


価格改定でさらにお求め安くなり、
カラーも72種から80種に増えました!


エクステリアワタナベの本社もこちらを使用して、
以前リフォームしています

↓  ↓ クリック ↓  ↓
アートボード施工研修!


dscn2518-columns11

dscn2616-columns11

こちらのアートボードを使った、
門柱門扉も多数登場!

000113

50d913cde52ebbc8ee3bd3eea908820f

これだけ豊富な柄があれば、
きっとお気に入りのものが見つかるはず

カタログ通り以外に、別注対応も都度受け付けております。


タカショーからシャッターが新登場!
1e023d642e1ceff93fb023cea31aeee7

上記のアートボードを化粧として使用した、
デザイン性の高いシャッターが新商品として登場しました

R型では、シャッター枠の前側だけではなく、
側面、裏側全てにボードを貼り化粧ができます。

シャッターは外構の中でも特に目が行く部分でもあるので、
木目調を取り入れた外構の現場には、とてもいいですね


タンモクアッシュもお求め安く!

e8075ec0e772dff0c79597c7acc533f9
傷に強いデッキとして人気のタンモクアッシュ

人工木のデッキにはない、天然の質感を持ちながら、
一番心配な腐りも、特殊高温処理で防腐効果を高めています。


その他にも、注目商品多数の2017年タカショー

皆様、新カタログを手に取った際は、是非ゆっくり眺めてみてください

お問い合わせ等はいつでも、
弊社営業、または下記までお待ちしております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

みなさまこちらのキャンペーンはご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

庭で暮らしアップ

 

 

以前にも「エクステリア施工例~目隠しボード、デッキ工事~」の記事で

  

 

少しご紹介させていただいたキャンペーン

 

 

「LIXIL 庭de暮らしアップキャンペーン」 です 

 

 

このキャンペーンはガーデン商品を取り付けたお施主様

 

 

ご応募するキャンペーンとなっております

  

 

 

  

◎応募期間は2016年10月1日(土)~2017年1月31日(火)で 

 

 

 

◎応募資格は2016年10月1日(土)~2017年12月28日(水)

 

対象の賞品をお買い上げいただき、施工を完了された方となっております  

 

 

 

  

◎応募方法は(こちら←)のガーデンスペシャルサイトで必要事項を入力、

 

 

スマホ等で撮った施工完成写真をアップロードするだけです 

 

 

また、対象のガーデン商品は以下の通りになります

 

 

・エクシオール全機種(ジーマ、暖蘭物語、ココマⅡ、フィリアⅡ) 

 

 

・シュエット  ・サニージュ  ・樹ら楽ステージ木彫  ・樹ら楽ステージ

 

 

・レストステージ

 

 

庭で暮らしアップ

 

 

 

 

 

 

 

また、気になる賞品の方は

 

 

 

アデス ルリ ギフトカタログ」

 

 

 

というギフトカタログになります

 

 

 

  

庭で暮らしアップ

 

 

 

 

 

 

ギフトカタログとは、カタログの中で好きな景品を自由に選んでいただき

 

 

 

 

 

プレゼントの品を選定していただくカタログのことを指します。

 

 

 

 

 

 

アデス ルリ ギフトカタログ」

 

 

 

 

 

誰もが知っているブランドファッション生活雑貨グルメなど

 

 

 

 

 

約850種類もの景品の中から好きなものをチョイスできるカタログギフトで

 

 

 

 

 

冊子ではなくアルバム型のパッケージでお届けできるという

 

 

 

 

 

 

ハイセンスワンランク上のおしゃれなカタログギフトです

 

 

 

 

ぜひ、これを機に

 

 

 

 

 

この年末に取り付けたガーデン商品などございましたら、写真に納めて

 

 

 

  

 

「LIXIL 庭de暮らしアップキャンペーン」をご応募くださいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリークリスマス


町ではあちこちでイルミネーションが灯り、とても綺麗ですね



そんな夜の空間にはかかせない"ライティング"



この度、LIXILでは12Vライトシリーズ

美彩が、

グッドデザイン賞を受賞しました



<詳細はコチラ→LIXIL美彩グッドデザイン賞>


昨年に続き2度目の受賞となりました。

16G060408_01_880x660

16G060408_02_880x660
16G060408_03_880x660


グッドデザイン賞とは、その名の通り、


使い勝手機能性にプラスして、


デザインの良さ


認められたものに贈られる賞です。



美彩では、

照明の主役は機器ではなく


"あかり"


であるという考えのもと、


昼間は外構空間に溶け込み、

あえて存在感をなくしたデザインにしました。



そして暗くなると、

明るすぎず暗すぎない、

住宅での設置に


"最適な輝度"


で陰影を演出します。

 

低予算で夜の外構空間の顔を一新できるとして、

ライティングは今とても注目されています



そんなLIXIL美彩では、来月、再来月に

エクステリアの「あかり」セミナーが開催されます。



000191


住宅、外構の設計、営業等実務に携わる方々を対象に、

照明デザイナー長町志穂先生が、

商品の紹介、

そしてテクニックを伝授していただきます!



京都会場は、


2017年2月9日(木)


京都テルサ2F視聴覚研修室


13時30分~16時30分

参加:無料



この機会に是非ライティングの腕を磨きましょう!


お問い合わせ、受付は弊社営業までお願いします。



多数のご参加、お待ち申し上げております。

トップへ